HOME > 施工事例 > 創立記念の節目で社屋のリニューアル

創立記念の節目で社屋のリニューアル

施工日時:2016年度下期

建築・内装工事

施工前の問題、悩み

◎改修の目的

創立70周年の節目として、社屋をリニューアルする。

フロアによっては、長らく改装も行っておらず、内装の統一化をはかる。

全フロアで様々な改修を行った。

実施したサービス

題名1

課題:受付が暗く、分かりづらかった。

改修:受付の印象を明るく、視認性を上げるように受付カウンターを改修した。

受付更新4

題名2

課題:内装の経年劣化・床はOA化がされておらず、床上配線となっている。

改修:床のOA化による、配線の隠蔽化、白基調の天井塗装、壁クロス貼りによりフロア全体が明るくなり、心機一転して業務を行えるようになった。

さらに、空間に広がりを感じられるようになった。

R執務エリア1更新

R執務エリア2更新

題名3

改修:可動間仕切りを取り付けて、会議室 兼 応接室のため、利用状況に応じて、部屋の趣きを変更できるように改修した。

役員会議室2

 

不二ラテックス株式会社様 インタビュー

 

1.弊社に依頼をするきっかけや決め手になったことを教えて頂けますか


加賀テクノサービス㈱様とのお取引は、2014年に弊社自社ビルの蛍光灯をLEDに交換した工事が始まりです。

 

価格面は勿論のこと、様々なLED商材があるなか、経験豊富なご担当者様から弊社に最適な提案をいただいたことが決め手になりました。

弊社自社ビルの蛍光灯は「両サイドに2灯用+中央に1灯用」という蛍光管の組み合わせで、中央の1灯用は、一部「非常灯」を兼ねていました。

この非常灯がLEDへの切り換えのネックになっていたところ、通常の照明器具の脇に小さいLED非常灯を増設し、照明器具と非常灯を

切り分けるという提案を受けました。

〝照明器具を交換することなく全てLED化したい“という当社の希望に対し、発想の転換により最適な提案をいただいたことに感銘を受けました。

 

 

2.施工の品質・スピード・工事担当者等の対応・丁寧さ・安心さ等についてご感想を頂けますか


前述のLED交換工事をきっかけに、内装工事や電気工事の施工をお願いする機会が多くなり、2016年~2017年に実施した本社ビルの

リニューアルにおいては、全面的に施工をお願いしました。

 

施工前の打ち合わせのなかで、施工担当者様の豊富な製品知識や工法知識のサポートを受けながら、

二人三脚で設計できたことが楽しかった印象として残っています。

 

工事期間中には、トラブルが発生するなか最終的にスケジュールどおりに完成し、施工担当者様の対応力に感服いたしました。

また、施工の品質についても、多少の手直しを経たものの、最終的には満足のいく仕上がりになりました。

 

 

3.施工後の対応について、そして全体的なご感想を頂けますか


施工後に「完成図書」というファイルをいただけました。

 

内容は、工程表・打合せ内容・図面・部材品番資料・新旧施工写真・取扱説明書などが一式になったもので、これは弊社が今後設備を

維持していくうえで、非常に有益な資料であると思います。

将来に亘り、定期的にメンテナンスや改修工事が必要になってきますが、このような資料があれば、改修時に使用した部材や塗料の品番が明確になり、

全体の統一感を保つことが出来ます。

 

また、施工完了後の不具合に関しても、最後まで真摯にアフターフォローしていただけましたので、非常に信頼を寄せています。

 

お問い合わせ
施工実績一覧に戻る

top