HOME > 施工事例 > 研修施設から診療所へのリノベーション

研修施設から診療所へのリノベーション

施工日時:2017年2月

建築・内装工事

施工前の問題、悩み

ある企業様が保有していた遊休研修施設の一部をリハビリ診療所へコンバージョン(用途変更)させていただきました。
施設の性格上、既存施設部との完全区画や独立した出入り口を設ける必要があり、躯体工事を含めた総合的な案件となりました。

 

実施したサービス

プレキャスト構造の壁面に新たな出入り口を設けます。

続いて、従来会議室や事務室だった部分を待合室、診察室、訓練室等に改装する内容となります。

 

躯体の解体開始

近隣のご迷惑にならないよう、油圧クラッシャーで静かに作業を進めます。

図2

 

新たな入り口を設けました

図3

結果

研修所部分との分離と避難計画、診療所にふさわしいバリアフリー化、あたたかみのある内装計画を行い、
「まるで最初から診療所だったようだ」という施主様からの評価をいただくことが出来ました。

 

入り口より、内部を臨む

図4

 

待合室

図5

 

診察室

図6

 

レントゲン室

図7

 

リハビリ訓練室

図9

お問い合わせ
施工実績一覧に戻る

top